トピックス

 【すこやかTOWN】「歯科医院ガイド」「TeTe」
休刊のお知らせ


 2012年6月吉日


 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、当社が発刊している【すこやかTOWN】シリーズの「歯科医院ガイド」および「TeTe」は、ニーズの多様化など市場環境の変化に対応するため、大幅な見直しが必要と判断いたしました。

つきましては、誠に勝手ながら「歯科医院ガイド」は
2012年春号(2012年4月1日発行)、「TeTe」は第3号(2012年2月29日発行)の発行をもちまして、休刊させていただくことになりました。なお、公式ホームページは引き続きご覧いただけます。

皆様のご愛顧に心から感謝申し上げますとともに、突然の休刊案内にて大変恐縮ではございますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


産業開発機構株式会社
すこやかTOWN編集部


トピックス

ベビー用歯ブラシ「SNOOPYシリーズ」リニューアル&新発売

歯ブラシを中心とした口腔ケア商品の製造・販売を行うファイン株式会社は、ベビー歯ブラシの「SNOOPYシリーズ」4アイテムについてリニューアルと新製品の発売を開始しました。

リニューアルされたのは、「ぷぅぴぃリング歯ブラシ・スヌーピー」と仕上げ磨き用歯ブラシも付いたセットの2アイテム。喉に届きにくい安全なリング型ハンドルのリング歯ブラシは、毛の硬さが従来品より1ランク柔らかくなりました。また、セットの仕上げ磨き用歯ブラシは従来品よりも小さなヘッドで磨き直しが一層容易になりました。


今回、新たにラインナップに追加された新製品は、「仕上げ磨き用2本セット・スヌーピー」と「ふわふわ歯ブラシ・スヌーピー(1~3才用)」。

仕上げ磨き用2本セットは、2種類の硬さの毛を植毛することで使いやすさを向上。先端に少し硬めの「しっかり毛」を使用しています。ピンポイント磨きがしやすく、後方の「やわらか毛」は繊細なベビー&キッズのやわらかい歯茎や粘膜を傷つけずにケアができます。繊細な動きに適したロングタイプのハンドルは、力を入れ過ぎるとしなるので、力加減の目安になり、大切なお子様の口内を守ります。


「ふわふわ歯ブラシ・スヌーピー(1~3才用)」は、しっかり握れる太めのハンドルが、ひとりで磨くのに適しており、ふわふわのやわらかな毛で歯茎にあたっても痛くありません。リング歯ブラシからステップアップして自分で磨く練習に最適です。また、仕上げ磨き用としても適しています。


【商品ラインナップ】
商品名:「ぷぅぴぃリング歯ブラシ・スヌーピー
価 格:480円(税込504円)

商品名:「ぷぅぴぃリング歯ブラシセット・スヌーピー
内容量:リング歯ブラシ×1、仕上げ磨き×1
価 格:680円(税込714円)

商品名:「仕上げ磨き用2本セット・スヌーピー
価 格:580円(税込609円)

商品名:「ふわふわ歯ブラシ・スヌーピー(1~3才用)
価 格:330円(税込347円)

製造発売元
ファイン株式会社
http://www.fine-revolution.co.jp/
TEL: 03-3761-5147
Email:
[email protected]


トピックス

宮本三郎記念美術館
アフリカの貌・宮本三郎の裸婦

2011年7月1日より翌年3月末まで世田谷美術館本館が改修工事により休館になるため、
本館で収蔵するアフリカの現代作家の作品を宮本三郎記念美術館にて展示される。
本展では絵画や彫刻を中心にしつつ、現地で手に入れたマネキンや床屋の看板、玩具なども
あわせて展示される。

また、宮本三郎の晩年にあたる1970 年前後の裸婦をモチーフとした作品を展示する『宮本三郎と裸婦』も
同時開催している。美しく鮮やかな色彩を手に入れた宮本三郎の裸婦は、いっそう強く輝きを増し、
活きいきとした生命感があふれてる。油彩や関連素描、資料等もまじえ、宮本三郎の躍動的な色彩を
お楽しみいただきたい。

【日時】 9月25日まで 10:00~18:00(入場は17:30まで)
【場所】 宮本三郎記念美術館
【住所】 東京都世田谷区奥沢5-38-13
【費用】 一般200円(160円)、大学・高校生150円(120円)、中学・小学生/65歳以上100円(80円)
             障害のある方は割引料金となる。※( )内は20名以上の団体料金。
【TEL】 03-5483-3836
【URL】 http://www.miyamotosaburo-annex.jp/


トピックス

トピックスでは世田谷区の各種イベントを掲載しています。


トピックス

清川泰次記念ギャラリー
「抽象の風1」


2011 年7 月1日より翌年3 月末まで世田谷美術館本館が改修工事により休館になるため、
1期と2期にわけて清川泰次の作品と、本館が収蔵する同年代に活躍した日本の画家たちの
作品をあわせて、“抽象”をひとつのキーワードにして展示される。

1 期となる本展では、清川泰次の様々な色彩が鮮鋭に絡み合う1950 年代の作品と、
本館のコレクションから約15 点、具象と抽象の狭間を行き来するような世界が紹介させる。

【日時】 9月25日まで 10:00~18:00(入場は17:30まで)
【場所】 清川泰次記念ギャラリー
【住所】 東京都世田谷区成城2-22-17
【費用】 一般200円(160円)、大学・高校生150円(120円)、中学・小学生/65歳以上100円(80円)
             障害のある方は割引料金となる。※( )内は20名以上の団体料金。
【TEL】 03-3416-1202
【URL】 http://www.kiyokawataiji-annex.jp/


(1) 2 3 »