歯科医院インタビュー
宮下歯科医院 院長 宮下雅成 先生

  

■歯科医になった理由を教えてください。
私自身が子どもの頃から「急に口が開かない」「顎関節が痛い」「舌が痛い」などの症状が出て、しばらくして治ったかと思うと、今度は原因不明の腰痛や膝痛になったり、肩こり、頭痛など、噛み合わせが原因となって全身に問題を抱えていました。要するに前歯の噛み合わせが深かったのでしょう。専門的には過蓋咬合といいますが、深く噛んでいるので下アゴが奥に追いやられていて、姿勢が悪かったり、ストレスが加わったりすると、体のどこかが痛むといった症状が出てきていたんです。

私の家系で歯科医はいなかったのですが、近くに松本歯科大学ができまして、自分自身に顎関節の症状があったものですから、歯に対する興味がありましたし、子どもの頃から図工が好きで、物を作ったり、細かな作業が好きだったというのもあって、歯科医になろうと思いました。

■総入れ歯治療に用いる検査方法について教えてください。
筋肉反射テストという検査を行っています。これは、人間が本来もっている能力で、体の筋肉の反射を使った身体機能や臓器を調査診断するシステムです。実際に、一部の内科医によるがん治療などにも取り入れられている方法です。アメリカにジョージ・グッドハートというカイロプラクティックドクターがいまして、その方が1960 年代、筋肉反射テスト(アプライドキネシオロジー)というのを開発しました。腕とか足とか太い筋肉を使って体の異常を検査する方法です。また、1970 年代にはニューヨーク医科大学教授の大村先生が、指の筋力を使った方法を考案し、筋肉反射テスト(オーリングテスト)として進化させ、現在に至っています。

総入れ歯を作ろうとする方には個人差こそありますが、ほとんどの方のアゴが歪んでいます。実際に、人によっては、1 本歯が抜けるだけで噛み合わせが変わり、アゴが歪みますし、それに伴って全身も歪んできますから、多かれ少なかれ正常ではありません。そこで、歯が抜けてしまった患者さんであれば、ほとんどの方は、まず筋肉反射テストを行います。

また、骨折したことがある人など、過去のケガなども考慮して総入れ歯は作ります。つまり、噛み合わせとか入れ歯の形が変わってくるからなのです。筋肉反射テストは、全身とアゴと総入れ歯の関係を知るために有効な検査方法といえます。詳細は当院ホームページ(
http://www.e-ireba.info/)または、検索キーワード「世田谷 総入れ歯」でご覧いただけます。

■貴医院の特徴は何ですか?
当院では、まず治療用入れ歯という仮入れ歯を作り、それを装着した状態で筋肉反射テストを行い、全身とのバランスなどを見ながら、噛み癖も考慮して調整を行い、本入れ歯を作るという工程に進みます。

総入れ歯というのは、1 回作っただけで合うものはできません。確かに治療用入れ歯の段階でも、口には合っているかもしれませんが、全身とのバランスが合っているとは限らないということです。生活習慣も考慮した最良の形にするためには必要な工程だと考えています。

噛み合わせというのは非常に大切で、噛み合わせが悪いと体にも悪影響を与えかねません。以前、総入れ歯の患者さんで噛むと痛いし、ひざも痛くてだんだん歩けなくなってきたという方が来院しました。そこで、筋肉反射テストで検査し、古い総入れ歯の噛み合わせと出っ張った部分を少し調整したところ、個人差はありますが、それだけで痛みがとれて歩けるようになった方もいらっしゃいます。不思議ですよね。人間の体というのは、つながっていますから、いろいろな相関関係があるのですね。そういった相関関係を調べるのが筋肉反射テストです。

全身とのバランスを考慮して入れ歯を作ると、実際にはいろいろな形になってきます。今、歯科医学において、総入れ歯というのは、ある程度、形というのものが決まっています。しかし、人間の体をみてみれば分かりますが、左右対称ということはないわけで、入れ歯も人によって様々な形になってくるわけです。

それから、コピーデンチャーという手法を用いて、治療用入れ歯で修正した部分も完全に反映した本入れ歯を作れるようにしています。それにより、全身に合った本入れ歯を作ることが可能になります。

■どんな症状の患者さんが多いですか?
いくつかタイプがありますが、残っている歯を抜いて総入れ歯にしたいという方が一時期多かったです。それから、例年多いのは、他の病院で治らなかったということで来院される方ですね。最近は、花粉症の時期に、上の総入れ歯に違和感があるといって来院される方が多いです。花粉症の方というのは、のどの奥がかゆくなる方が多いのですが、特に上の総入れ歯は気持ち悪くて入れていられないという悩みを訴える患者さんが多いです。そのような症状には、無口蓋義歯といって、上アゴの部分をくり抜いた形の総入れ歯があるので、新しくそれに作り変えることで問題なく使えるようになります。

無口蓋義歯は、上アゴののどの部分を削るわけですが、削ることによって吸着力が落ちてしまう恐れがあるため、吸着力を落とさずに調整するというバランスが非常に難しく、技術のいる入れ歯となります。

また、味がわかる総入れ歯でもあります。上アゴの奥にも味覚を感じる部分がありまして、食感を感じ取ることができるので、この無口蓋義歯を使うことで、ビールののどごしを楽しめたり、熱さや冷たさも感じ取れる自然感があります。そこで、料理人やグルメな方、猫舌の方、そして、花粉症の方にはお勧めの総入れ歯です。しゃべりやすく、口の中が楽になりますし、嘔吐反射といいますが、「オエッ」となりやすい方にも適しています。

■総入れ歯のケアで気をつけることは何ですか?
まず、総入れ歯を外したときは、必ず水の中に入れてください。総入れ歯は長時間乾燥した状態でいると変形してしまいます。それから、食後には必ず外して流水で洗浄し、ブラッシングをしてください。ブラッシングのときに歯磨き粉を使う方がいらっしゃるのですが、歯磨き粉には研磨剤が入っていることが多いので、研磨剤の作用によって、総入れ歯に傷をつけてしまう恐れがありますから、避けたほうがいいですね。また、力を入れすぎても傷つけますから気をつけてください。理想としては、歯磨き粉は使わず、総入れ歯専用の歯ブラシだけで優しくブラッシングしてあげることです。そして、総入れ歯の汚れをブラッシングした後は、総入れ歯洗浄剤に浸してください。最近は、総入れ歯専用の超音波洗浄器も市販されているので、こちらも活用されるとさらに洗浄効果が上がります。

細かいところですが、総入れ歯の洗浄をしている最中に洗面台に落として破損してしまうというケースもよく耳にします。洗浄の際には、シンクに水を張っておくと、万一、落とした際に破損防止にもなりますよ。

また、就寝時は総入れ歯を外すのが基本といわれていますが、骨格の歪みやすい方やアゴの関節に問題がある方が一晩中、外していると体全体のバランスやアゴの状態が悪くなる場合があります。そういう方は、夜も総入れ歯を入れて寝た方が良い場合がありますので、歯科医に相談してみたほうが良いでしょう。

入れ歯安定剤については、使い方を誤ると噛み合わせを狂わせたり、アゴの骨の痩せ方(吸収)が早く進行したり、歯肉もブヨブヨになりやすいなど、問題を生じることがあります。あくまで一時的に使うものと考えたほうがいいですね。

それから、新しい総入れ歯を入れてから長期間が経つと、アゴの骨が痩せてきますし、入れ歯自体も磨耗して噛み合わせが低くなったりします。必ず、歯科医院での定期健診を受けて、早めの処置をしてください。そうすれば、長い間、快適に総入れ歯が使用できます。加えて、歯肉や口の中の粘膜の
健康のために、指や歯ブラシで傷をつけないようにマッサージを行うと血行も良くなり、歯肉が引き締まりますので、ぜひ実践していただきたいですね。

■治療で心がけていることは何ですか?
患者さんの話を詳細に聞くことです。学校で学んだことだけで固定観念にとらわれて治療を行っていては、あらゆる問題に対処ができません。それに、難解な治療の場合、問題解決のための教科書があるわけではありません。そうなると、患者さんの話から問題の糸口を掴んでいくしかないですし、患者さんとのコミュニケーションこそ、新たな問題を乗り越えていくための教科書だと思います。そこで、患者さんの話をよく聞くということは大切です。

それから、全身に悪影響を及ぼさない治療というのが大前提になります。どんなに口に合った総入れ歯を作っても、全身のバランスが崩れてしまうのでは意味がありません。全身のバランスを考えた治療を常に考えています。

患者さんには、総入れ歯を入れて健康になっていただかないといけないですから、単に総入れ歯が合う合わないというだけでなく、患者さんの健康状態をトータルに診ていくようにしています。姿勢や日常生活の注意事項、ストレスについてもアドバイスをさせていただいております。

■どんな歯科医院にしていきたいですか?
現在の医療は、様々な科に細分化されて治療が行われていますが、全身はつながっていますから、医科と歯科ももっと連携した医療体制にしていけるといいと思います。そうすることによって、全身に害のない総入れ歯を作ることの重要性が、もっと浸透いくと思います。

【歯科医院データ】

院 長 
宮下雅成(みやした・まさなり)
長野県出身。1978 年に松本歯科大学卒業後、勤務医を経て、1986 年に宮下歯科医院を開業。2006 年に世田谷・奥沢に移転。現在に至る。所属学会は、噛み合わせと全身の関連を考える会、NPO 法人・生涯健康ネットワーク学会、日本臨床歯内療法学会、臨床歯周病学会、外傷歯学会、自家歯牙移植・外傷歯学研究会、高周波治療研究会。

宮下歯科医院
【最寄駅】東急東横線/大井町線 自由が丘駅 徒歩6分
東急目黒線 奥沢駅 徒歩8分
【住所】東京都世田谷区奥沢2-40-4
【TEL】03-3723-0910

【URL】
http://www.e-ireba.info/
【診療科目】総入れ歯(噛み合わせ)専門